忍者ブログ
  • 2018.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/08/20 20:28 】 |
火の鳥
いとこの家でやった記憶がある。当時は遊びと言えばまずゲームだった。なんかモアイみたいな顔の主人公がちくわを投げつける横スクロールアクション。ただちくわを投げているだけでおもしろかったが、当然、クリアはできなかった。火の鳥というタイトルは、かっこいい名前だなあと思せ、購買意欲をそそらせるだけの力はあったが、後年になって手塚治虫の名作「火の鳥」を原作にしていることを知った。まあ、なんでもゲームにしちゃえって時代だった。今はなんでもオンラインとかモバイルの時代なんだろうか。たぶん、主人公は人を殺し、供養のために仏を掘り続ける男、ガオウで、飛び道具はのみと思われる。火の鳥の中でも、もっともシンプルに、もっとも力強く「何故人は生きるのか」というテーマに突っ込んでいく作品なので、未読の方は是非読んでいただきたい。ゲームは、別に、やらなくていいかな。

にほんブログ村 ゲームブログ×PlayNCBlogへ人気ブログランキングへ
PR
【2011/01/26 13:51 】 | 記憶のゲーム | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<飢狼伝説 | ホーム | 迷宮組曲>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>